ストーリー



◆ストーリー

主人公―――朝岡新は今、一つ屋根の下に三人で暮らして居る。

女好きで、気に入った女にはすぐに手を出す大嫌いな父。
女好きで、女性関係にだらしなく好き勝手に生きる大嫌いな兄。
真面目で、一人の女性を大事にしようと誓っている新。

男だけの三人家族。

新は家族を嫌っており、また本妻の子ではなく、妾腹の子であり
家族の中で唯一誠実な人柄である新もまた父と兄に嫌われていた。

家にいることが苦痛でしかたなく、誰のことも信用出来なかった。

彼女―――陽ノ下小春に出会うまでは。

何事にも一生懸命で、笑顔を絶やさず、常に他人のために行動する
彼女と出会い、新は心春と付き合い始める。

暖かくて、一緒にいると気持ちいい、日溜まりみたいな女の子。
大好きな恋人と過ごす、幸せな時間を守りたい。

いつかは家を出て、この可愛い恋人と一緒に暮らそうと考えていた。
お金が無く、狭い家でも、心春さえ居てくれれば自分は幸せだと信じて。

自分がずっと欲していた温かい家庭を、心春となら作れると思っていた。

ふとした事から朝岡家でしばらくの間、心春が一緒に暮らす―――
なんてことになるまでは。



ケダモノ(家族)たちの住む家で〜大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活〜 TOPに戻る